第2回日本クラムチャウダー選手権withパンフェスティバルin船橋漁港 レポと感想

2019/11/30に船橋漁港で開催された
第2回日本クラムチャウダー選手権イベントの個人的な感想です。
第1回は食べる側だけでしたが
第2回はちょこっとだけお店側で参加しました。

2019/11/30 船橋漁港で開催された第2回クラムチャウダー選手権

開催場所は船橋駅から徒歩だと25分ほどで着く
船橋漁港です。

船橋漁港 クラムチャウダー選手権

 

 

船橋漁港 クラムチャウダー選手権

 

 

今回は朝一番でお手伝いなので
開場前に行きました。

2019/11/30 船橋漁港で開催された第2回クラムチャウダー選手権

お手伝いするのは
前回チャンピオンのラーメン&bar963です。
詳しくは前回のレポをどうぞ

ちなみにレポにも書きましたが
第1回は混雑が激しく
売り切れも多かったことから
『アーリータイム』制度ができました。

アーリータイム
前回混雑した経験を活かして
イベント開催時間よりも1時間早く入場、購入ができる
『アーリータイム入場権利』&『投票権利』を設定。
100名限定で販売し、当日黄色のリストバンドをつけて購入する。
価格は3000円

アーリータイムチケット購入者は9時から
一般参加者は10時からです。

963ブースでお手伝い

963ブースでお手伝い

963ブースでお手伝い

9時からのアーリータイムはのんびり営業です。

本番が10時からなのです。

10時の一般参加者スタート1分前の景色がこちら

 

私、店前で行列整理だったのですが
(ニット帽被ってたのが私です)
スタートと同時に一斉に来たので
ちょっと冷っとしました(笑)

前回優勝の実績もあってか
963ブース臨時スタッフだという贔屓見を抜かしても
大賑わいでスタートです。

963ブースでお手伝い

中から見るとこんな感じです

963ブースでお手伝い

 

 

 

採算度外視感満載 ハイレベルな各店舗のクラムチャウダー

963での一仕事を終えたのでさぁ、クラムチャウダー巡りです。
まずは賄いで963のをいただいたのですが
写真撮り忘れまして(笑)

ホンビノス貝のクラムチャウダーの上に
白トリュフオイルをと生クリームを
エスプーマで泡にして載せて
低温で生ハムをローストしたフレークをかけてます。

これが300円(おい)

食べてみましたが
これ300円のクオリティじゃないんです。
たぶん優勝が目的でこの売上で
金銭的利益を考えてない
言い換えれば採算度外視で勝ちにきたのかな、と。

これを300円でだしてきている以上
963優勝かな、と思ったのですがところがどっこい
他店も食べてみたところまぁ美味しいこと。
しかも間違いなく採算度外視じゃないかと。

いくつかご紹介します。

Pasta caffe Epicurean(パスタカフェエピキュリアン) イタリアン・クラムチャウダー・ラテ

Pasta caffe Epicurean(パスタカフェエピキュリアン) イタリアン・クラムチャウダー・ラテ

Pasta caffe Epicurean(パスタカフェエピキュリアン) イタリアン・クラムチャウダー・ラテ

 

 

 

Pasta caffe Epicurean(パスタカフェエピキュリアン) イタリアン・クラムチャウダー・ラテ

実はエピキュリアンさんは高根公団の実店舗に
何回か行ったことがありまして。
そもそも美味しいのは存じ上げてました。
Rettyにレポ書いてました。

エピキュリアン -Retty (レッティ)

ちなみに第1回大会もエピキュリアンでてたのですが
私が並んでる最中に売り切れちゃいまして(泣)
今回はベーコン不使用、
ホンビノス貝の旨味をベースに
船橋人参、リッチョリ(『フリル』名を持つパスタ)
じゃがいもを具にして
仕上げにラテミルクを注いで
ウニ風味のクルトンをのせてます。

いや、これ本当最高でした。
これも300円って・・・ちょっとあり得ない安さです(笑)

居酒屋 一九(いっく) 和風仕立ての濃厚クラムチャウダー

居酒屋 一九(いっく) 和風仕立ての濃厚クラムチャウダー

 

 

居酒屋 一九(いっく) 和風仕立ての濃厚クラムチャウダー

 

居酒屋 一九(いっく) 和風仕立ての濃厚クラムチャウダー

エピキュリアンさんの隣で
美味しそうな香りを漂わせてたのが一九さん
和風なんですけどこれまた最高で。
フライヤーの繰り返しですが
ホンビノス貝・鮭・鶏の旨味に
西京味噌とクリームチーズで
上品なコクで味を整えて
入れ物一杯の野菜が美味しく
これが400円って・・・・
また採算度外視だなぁ、と思ってました(笑)

貝殻亭リゾート 三番瀬 プレミアム・クラムチャウダー

貝殻亭リゾート 三番瀬 プレミアム・クラムチャウダー

 

 

貝殻亭リゾート 三番瀬 プレミアム・クラムチャウダー

 

貝殻亭リゾート 三番瀬 プレミアム・クラムチャウダー

こちら常に大行列の貝殻亭さん
前回も行列を作ってました。

ホンビノス貝の出汁のクラムチャウダーの上に
タイム、ガーリック。唐辛子で香り付けした
アサリやエビのアヒージョと
ブロッコリーのクルトンをのせてあります。

貝殻亭リゾート 三番瀬 プレミアム・クラムチャウダー エビとアサリのアヒージョ

美味しかったのはもちろんなのですが
クラムチャウダーの量が他の店舗の倍はありまして。
盛りっぷりも大変素晴らしいものでした。
これが400円ってこれまた採算度外視感が凄かったです。

第2回クラムチャウダー選手権 チャンピオンは963 2連覇を達成

第2回クラムチャウダー選手権 チャンピオンは963 2連覇を達成

どこが勝ってもおかしくないこの大会
一杯に購入するごとにおはじきが渡されて
投票するシステムです。

クラムチャウダー選手権 おはじき 投票券

投票の結果
一位はなんと私がお手伝いさせていただいた
963が獲得しました。
おめでとうございます。

いやこれは嬉しかったです。

チャンピオンになった963は
アメリカシアトルEdmondsで開催される
クラムチャウダー世界大会への出場権を獲得しました。

ぜひ世界大会も制覇するつもりで頑張ってください。

 

 

 

 

  CafeSK カフェサク お問い合わせ 事業計画書作成サポートの詳細や ご依頼をご希望の方はこちら 事業計画書作成サポートの詳細とサービスの意義 カフェをはじめるまでのスケジュールを知りたい方はこちら 失敗しないカフェ開業スケジュール表 ~準備とやること~ note登録バナー 
おすすめの記事