instagramとBASEが連携しました!今すぐ設定しよう!

instagramとBASEが連携しました!今すぐ設定しよう!

2018/6/6 instagramとBASEが連携を発表

先日、instagramとが一部ECショップとの連携を発表しました。

インスタグラムがついに国内でEC機能導入、初回パートナーに「ゾゾタウン」やベイクルーズなど

これはそろそろ個人相手にも決済機能がつく日も使いかな、と思った次の日

Instagram販売App | BASEの新しいかたち。

いや、驚きました。

これでinstagramを運用している方なら
baseを使えばだれでも物販が可能になります。
条件としては
Facebookページを作成している(個人ページではない)
そのページとinstagramが連携している
instagramをビジネスアカウントで運用している
その上で、
baseに申請をだし審査が通ればOKです。

instagramをから販売ができればどれだけ楽かと何回思ったことか

ちなみにBASEとは
物販専用のプラットフォームで
初期費用0でECサイトが開設できるサービスです。
決済手段もクレジットカード、コンビニ決済等複数の手段に対応済。
最近だと香取慎吾さんがイメージキャラクターになりましたね。

 

 

BASE (ベイス) | ネットショップを無料で簡単に作成

このページにinstagramからBASEへ移動することが可能になりました。

Instagramのショッピングサービスを利用すれば、BASEショップがInstagramの投稿から直接商品を販売できます。
ショッピング機能では、1つの投稿に最大5つの商品、または複数枚投稿には20の商品リンクのタグをつけることが可能です

BASE公式ページより

使い方は
・テイクアウト商品の販売
・コーヒー豆のECサイトでの販売
・店舗と連携しているサービスの販売
等、席数に縛られない売上を作る可能性が高くなります。
これは低単価・低回転数のカフェにとっては大きなニュースです。

今まだHPなどで物販をしてきたお店は多いと思いますが
instagramから直接物販が可能になるなら間違いなく注文数は増えるでしょう。

とどまることのないソーシャルメディアの動き

このニュースもそうですが
最近のソーシャルメディアの進化の仕方は目を見張るものがあります。
時代の速さを可視化しているようです。

瀧澤もwebラボと称して
ソーシャルメディアの使い方や組み合わせ方をシェアし合う
というイベントを開催しました。
実際に使っている各分野のスペシャリスト同士でシェアしあったので
実践的な使い方がぞくぞくでました。

詳しくはこちらのnoteで書いてます。

スペシャリストとソーシャルメディアを組み合わせたらどうなるか実験してみた|瀧澤陽介@カフェのひと|note

 

この時思ったの今後
作業時間が短くなる
テイクアウトの数が増える
来店客数が増える
といったことに繋がるソーシャルメディアはざくざくでてきます。
このサイトでも以前
instagramからTwitterに同時投稿すると
twitterに写真が表示されない問題についての解決方法の記事を上げました。
いちいちtwitterにアップする手間が省けますね。

インスタグラムでツイッターに写真付きで同時投稿するための設定 IFTTT

 

しかしそれでも
そのツールを活かすも殺すのも使う人しだいです。
使い勝手が良さそうなツールは
ここやTwitterで発信していきますので
その中でお店に合うものを見極めて
営業しながら運用できるものを判断し使ってください。

フードビジネス徹底分析メルマガ カフェ・飲食店開業チェックシート

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.