神田塩生姜らー麺専門店mannishさんに学ぶ使うポイントカードの考え方

神田塩生姜らー麺専門店mannishさんに学ぶ使うポイントカードの考え方

神田で大人気のラーメン店 マニッシュさん

2016年3月7日に開店してから大人気の塩生姜ラーメンマニッシュさん

塩生姜ラーメン専門店マニッシュ 店頭看板

神田はおろか、情報通のラーメンマニアの中でも美味しいと評判になっています

塩生姜ラーメン専門店マニッシュ 冷やし

この時はめちゃくちゃ暑い日だったので冷やし(夏季限定)

塩生姜ラーメン専門店マニッシュ 扇風機

運よく扇風機横GET

つい使いたくなるマニッシュさんのポイントカード

さて、テーブルにもう一度来たい人のためにポイントカードが置いてあります。
1来店で1ポイント。10ポイント貯めると、1杯無料という
サービスだけみると、そこそこよくあるタイプなんですが
裏をめくってみると

塩生姜らー麺専門店mannish ポイントカード

これはずるい、なんかずるい(笑)
コンサルタントがずるい、とだけ言っても仕方がないのでちょっと分析してみます。

マニッシュさんのポイントカードを使いたくなる理由とは

① メリットだけではなく、感情に訴えかけている

普通ポイントカードは
使用者のメリットを訴えることで再来店動機に繋げるツールですが
マニッシュさんは感情面への訴求、つまりレター(お手紙)に変えているところが秀逸です。
お店の想いやミッションを表に出すことで、共感してもらい来店してもらうようにする
というのは販売促進の基本ですが
それをポイントカードでやっている
しかもここまで効果的はのはなかなかないです。
瀧澤もつい神田近辺に行った時には思い出してしまいます(笑)

② 読みやすい文章

一見気づきにくいのですが
読みやすいところで改行してあります。
1行、1メッセージです。
なので、より想いが食べ手に届きやすくなっていますね。

 本気の料理を一生続ける本業するメルマガ メルマガ登録
メールアドレス: 
名前: 
Powered By メール配信 VPS-NEO

 

フードビジネス徹底分析メルマガ カフェ・飲食店開業チェックシート

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.