カフェをはじめる CafeSK×サンクチュアリ出版 カフェ開業セミナー

先日船橋駅シャポー内にある船橋珈琲焙煎所に行ったのですが
小腹がすいたのでサンドイッチを頼んだらついにアップしてしまいまして・・・・。
これがほんとにナチュラルだったのでアップするまでの心の動きを流れにしてみました。

船橋珈琲焙煎所は店名の通りコーヒーのお店と思ってた。

このお店は電源がある席が多いので近くに行ったときに寄ることが多いのですが
普段PC作業をする目的で行くのでコーヒーのみを頼むのがほとんどです。

船橋珈琲焙煎所 ミディアムブレンド

船橋珈琲焙煎所 内観

コーヒーの淹れ方も
リーズナブルな値段のマシン落としの本日のコーヒーから
ハンドドリップやフレンチプレスまで選べるうえに
豆の種類も船橋ブレンド、店長ブレンド(時期で変わるらしい)の他に
マイルドテイスト、ミディアムテイスト、ダークテイストと多種にわたる品揃え。
当然個人店ではなく、かといってコーヒー専門に会社でもなく
丸亀製麺のトリドールさんの資本のお店だというのだから驚き。
お店の入り口には珈琲焙煎機がどーんを置かれ豆売りもしています。
なので、普段からここではコーヒーしか飲まないこともあり
個人的にはすっかり『コーヒーを飲みながら作業ができるお店』のイメージでした。

予想大きく上回るビジュアルとサイズのBLTサンド

さてさて作業をしていたある日のこと
ちょっと小腹が空いたのでなにかつまもうとメニューを見てBLTサンドをオーダー。
でてきたサンドがこちら

船橋珈琲焙煎所のBLTサンドをついSNSにアップしてしまった経緯と動機を流れにしてみた

船橋珈琲焙煎所 BLTサンド

インスタ映えするビジュアルもさることなら・・・でかい
ほんとにでかい。

どうやって噛むんだ、これ。
ナイフで切るのか?
いやでも包み紙あるぞ(笑)

この驚きと疑問をそのままSNSに投稿しました(笑)
一言『噛めない』の文字を添えて(笑)

ちなみにスタッフさんに
『これ食べ方あるんですか?』
と聞いたら
『頑張って齧り付いていただくしか・・・・(笑)』
との答えでした(笑)

ついアップしてしまったキーワードは『予想外』

さてなぜあんなにナチュラルにアップしてしまったのかというと
・コーヒーのお店と思ってたら『いろいろ』予想以上BLTがでてきた
ということです。
この『いろいろ』には
大きさだったり、ビジュアルはもちろん
小腹を満たそう、くらいに考えていたら小腹じゃすまないものがでてきた
というのもありました。

つまり『いろんな予想外』があった結果
ついついSNSにアップしてしまったわけです。

試しに『船橋珈琲焙煎所』で画像検索すると

ふと思いついて船橋珈琲焙煎所を画像検索してみました。

船橋珈琲焙煎所 画像検索

お店と外観とメニューとそしてサンドイッチ。
たぶん似たような体験をしてサンドイッチをアップした人が多いんだろうなぁ、と思ったり。
ちなみにコーヒーの写真がなかなかでてきませんでした。
なかなか面白いブランディングになってますね(笑)

千葉県船橋市船橋珈琲焙煎所 詳細

所在地

〒273-0005 千葉県 船橋市本町7-1-1Shapo船橋B1F

営業時間

10:00~21:00(船橋shapoに準ずる)

定休日

無(船橋shapoの休刊日は休み)

note登録
おすすめの記事