カフェをはじめる CafeSK×サンクチュアリ出版 カフェ開業セミナー

カフェ開業の資金調達手段、クラウドファンディング

近年カフェ開業の資金調達の1つとして
クラウドファンディングを利用する方が増えています。
このサイトでも
カフェ開業の資金調達 クラウドファンディングってなに?1 非投資型
カフェ開業の資金調達 クラウドファンディングってなに?2 投資型
でクラウドファンディングについて簡単な解説をしています。

このクラウドファンディング
達成したプロジェクトがフォーカスされますが、
その裏でほとんど資金を集められなかったプロジェクトも多数存在します。
じゃあ、どうしたら上手くいくの?
ということで、クラウドファンディングの担当者さんに聞いてみました

CAMPFIRE担当者が教える成功したクラウドファンディングに共通する3つのこと

今回お話しを聞かせていただいたのは
なんとバリバリメジャーなクラウドファンディングプラットフォーム
月300件近くのプロジェクトを進行している

CAMPFIREさんから
サブカルチャーのプロジェクトを中心に担当されることが多い
クラウドファンディング事業部マネージャー
河野至考さん
飲食店のプロジェクトがメインの
クラウドファンディング事業部キュレータープランナー
坂井早苗さん
のお二人にお忙しい中お時間をいただきました。
本当にありがとうございました。

CAMPFIRE担当者が教えるクラウドファンディング成功要因1
メインのページをしっかりと作りこむ

クラウドファンディングプラットフォーム上にあるメインページ。
ここを読んだ後に読み手に持ってほしい感情は『共感』
いかに応援してもらえるか、という目的でメインページを作りこむこと。
これが大前提。
クラウドファンディングというものの存在意義が
儲けるよりも、サポートや応援よりなので
まずは共感してもらえるプロジェクトコンセプトを作ること。
その上で、
フックが強いタイトルを作り
熱意が伝わるコピーに
プロモーション動画や
プロジェクトを象徴する写真や
プロジェクト実行者の写真(笑顔)
を使い
熱くアピールしつつ、実現は夢物語ではないという証明を
メインページで伝えていくこと。

CAMPFIRE担当者が教えるクラウドファンディング成功要因2
リターンを魅力的なものに設定する

クラウドファンディングは寄付型でない限り
『リターン』という形で金銭以外でお礼をするシステムですがこれを魅力的なものにすること。
そのリターンですが、
まずは誰でもサポートできる千円単位のリーズナブルなプランから
応援したい熱意と経済的余裕がある人のための
十万円百万円単位のリターンまで幅広く準備すること。
そんな高単価なリターン誰もやらないだろう、と思うかもしれませんが
これが結構反応がいいそうです。
瀧澤の知り合いの飲食店オーナーは
『お店がある限り永遠に飲み放題』
というクラウドファンディングプランを10万でリターン設定して
7人集めたりしてました。
その上で、
自分にしかできないリータンを作ること。
カフェで一般的なのは珈琲5杯フリーとか
使用食材や商品をお届けのリターンが多いです。
食材にこだわっている飲食店は
クラウドファンディング限定の会員募集をしてみたり
とあるイベントプラットフォームは
それぞれのイベンターやコンテンツホルダーに
教えてもらえる権利、
例えば、プロのミュージシャンにギターを2時間教えてもらえるとか
税理士さんに事業計画を見てもらうといったことをリターンにしたりして
独自のリターンを作ることでプロジェクト成功させています。
またこのリターンですが
プロジェクト開始時に全て公開するのではなく
プロジェクト経過日数に応じてリターンを追加すること
話題性と一度出資した人がもう一度出資する可能性が発生して
プロジェクト成功がぐっと近づきます。

CAMPFIRE担当者が教えるクラウドファンディング成功要因3
情報拡散手段と支援者の確保

クラウドファンディングをするにあたり
いかにCAMPFIREさんがメジャーなクラウドファンディングプラットフォームでも
ページを掲載して終わりでは失敗することは目に見えています。
Facebook、Twitter、Instagaram等SNSでハッシュタグを使い発信すること。
オウンドメディアがあるなら、そこからも発信(それ用に作るのもアリ)
インフルエンサーに協力を取り付けましょう。
また、プロジェクト開始前に前もって
支援者に出資して貰う約束を取り付け
クラウドファンディング開始と同時に出資してもらう。
できれば5日以内、目標金額の30%は確保したい。
理由はスタートと同時に出資額が大きく動くと
勢いがあるな、とか
魅力的なプロジェクトなのかな、と
注目が集まり、フリーの出資者への好アピールになるから。
逆にスタートがまったく動きがないと
なんか盛り上がってない感がでてそのまま失敗してしまうことになりことが多い。

オンラインサロンとも相性がいいCAMPFIREさんのクラウドファンディング

以上が河野さんと坂井さんからお伺いした
クラウドファンディング成功のポイントですが
瀧澤が個人的にこれ面白そうだな、と思ったのが
CAMPFIREさんのファンクラブのシステム
(2017年3月の段階では他のプラットフォームでは確認できていません)
簡単に言うと月額いくらで支援して貰えるシステムなのですが
注目すべきは
プロジェクト型のクラウドファンディングで支援してくれた方がそのままファンクラブに移行できるところ。
もともとクラウドファンディングとオンラインサロンの親和性が高いところに
ストレスなく移行できるシステムをクラウドファンディングという入口側から提供するは
オンラインサロン運営側としてもとても魅力的なサービスになりそうです。

クラウドファンディング以外の資金調達手段について知りたい方は
カフェ開業資金調達で一番使う日本政策金融公庫ってなに?
の記事、もしくは
カフェ開業前に知っておきたい認定経営革新等支援機関とは?
をご覧ください。

事業計画書について知りたい方は
潰れない飲食店開業に必須の事業計画書作成の存在意義とは?
の記事を
具体的な書き方を知りたい方は
飲食店開業で繁盛店になる事業計画書の書き方
をご覧ください。

カフェ開業ジャムセッションセミナー

 

note登録
おすすめの記事