TABETE

Tagged
フードロス削減サービスTABETEのビジネスモデルを図解してみた
フードロス削減サービスTABETE今年本スタートした(プレは去年からでしたが)ガイアの夜明けにも取り上げられて今話題のフードロス削減サービス『TABETE』簡単に説明するとまだおいしく食べられるけれど、閉店時間や賞味期限などの理由からお店が捨てざるを得ない状況から、TABETEユーザーが食事を救い出すことができます。そ...
フードロス削減サービスTABETEをカフェコンサルタントが薦める3つの理由
TABETEとは?『フードロス』を削減するためにつくられたサービスです。詳しくはTABETEのサイトへそもそもフードロスとは食料廃棄物の中で『まだ美味しく食べることができるもののこと』を言います。ちなみに日本でフードロスは年間621万トン発生います。大きくてピンとこない数字かもしれませんが日本のコメの年間の収穫量が約8...