駒沢大学前のカフェNT(ニト)さんのルフナが予想以上に美味しかった

駒沢大学前のカフェNT(ニト)さんのルフナが予想以上に美味しかった

駒沢大学前駅から徒歩5分にある紅茶が美味しいカフェNT(ニト)さん

田園都市線駒沢大学駅西口をでて5分ほど
住所を確認しながらなのでもうこのあたりのはずなんだけど・・・
と見回すけどカフェらしきもが見当たらない(笑)

駒沢大学前 カフェ ニト 店前

実はもうカフェは見えてます(笑)

Googlemapさんがココ!と指定している場所の前にきてようやくカフェらしき気配が

駒沢大学前 カフェ ニト 看板

相当近づいてやっと見えるところに看板(笑)

入口とも窓ともとれるドアを入ると白を基調としたスタイリッシュな空間が広がる

駒沢大学前 カフェ ニト 店内

駒沢大学前 カフェ ニト 小上がり

小上がりの席もあるのでゆっくりもできるし
子供も連れてきやすいです。

実は以前来た時にはお腹が減っていたので日替わりのお肉のランチを頂きました。

駒沢大学前 カフェ ニト ランチ

その時のお肉のランチ 親子丼でした。とてもさっぱり美味しゅういただきました(^^)

さてこの時は、食後のドリンクをコーヒーにしたのですが
実はニトさんは美味しい紅茶がたくさん揃えてあるカフェなのです。
オーナーさんも、講師として外部から紅茶の講習を依頼されるくらいの紅茶博士。

駒沢大学前 カフェ ニト 紅茶講師

銀座で紅茶の講師をしている時の一枚

なのでいつか紅茶を頼もう!と心に決めて先日行ってきました。

ニトさんのお勧め紅茶 ルフナ

当然オーダーは紅茶です。
とはいえ、ニトさんには紅茶がたくさんあるのですが
前々からお勧めと聞いていたルフナを頂くことにしました。

そもそもルフナってどんな紅茶?

ルフナは別名『セイロンのシャンパン』
といわれるほどのふくよかな香りが特徴。
ルフナとは地名です。
英語でRuhunaと綴ります。スリランカの中央山脈の麓標高約200~700メートルほどの紅茶にしては低地で栽培されていて、セイロンティー中では一番低い土地での栽培です。ちなみに現在スリランカは世界でもTOPクラスの紅茶輸出国です。
で、そのルフナを頂いてみました。

ルフレ 紅茶 カフェ ニト

色は赤に近い感じですね。

一口飲むと・・・
おお、丸い。
丸いぞ。
角が一切ない。
紅茶特有の苦みが一切の角をとられた状態なので
ふくよかな香りと一緒になることで
とても柔らかで、高貴な感じで
でも厚みのあるなかなかお目にかかれない紅茶になってます。
この美味しさは茶葉だけじゃなくて、
オーナーさんの淹れ方の腕に拠るところも大きいのは間違いないです。
いや、これは美味かった。
今年と言うか直近で飲んだ紅茶の中で一番でした。

美味しい紅茶とゆっくりできるスタイリッシュスペース。
のんびりしたい方にお勧めの一店です。

Nt-Nito 住所

【定休日】
火曜(イベント貸し切りで臨時休業あり)
【営業時間】
11:00~22:00
【電話番号】
03-4291-3013
【HP】
カフェニト(Facebookページ)
【所在地】
〒154-0011 東京都世田谷区上馬4丁目12−11

フォレスト駒沢大学
駒沢大学前から歩いて5分ほど。
初めていく方は住宅と同化しているので気を付けてください(笑)


カフェ開業ジャムセッションセミナー

 カフェオーナーが本気の料理を一生続ける本業するメルマガ メルマガ登録
メールアドレス: 
名前: 
Powered By メール配信 VPS-NEO

フードビジネス徹底分析メルマガ カフェ・飲食店開業チェックシート

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)